ノンカフェインの桑茶で糖質・健康ケア!

健康

我が家では桑茶(桑の葉茶)をやかんで沸かしてのんでいます。

桑茶の良いところは、

・カフェインが含まれていないこと。

そして、

・栄養が豊富なところ。

です。

含まれる栄養は、

・小腸内で糖質の吸収ブロックに働きかける「1-デオキシノジリマイシン(DNJ)」

・食物繊維

・ビタミンA(ほうれん草の10倍)

・ビタミンB1

・ビタミンE

・カルシウム(牛乳の20倍以上)

・鉄分(小松菜の約8倍)

・フラボノイドの一種で、抗酸化作用が期待される話題の成分「Q3MG(ケルセチンマロニルグルコシド)」

味も、さっぱりしているので、食事中、仕事中、どんな時にでも、ごくごくおいしく飲んでいます!

敷島 奈穂

11,445 views

奈良県出身 大阪在住 2DのCADを用いて設計する仕事をしています。 漫画の『ぽっかぽか』のような家庭を築くのが夢 バタバタの生活を、少しでも豊かで 楽しく...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。