こんな時期だからこそ、長期常温保存が可能な『調整豆乳』を備蓄(ダイエット、美容、健康にも効果的)

便利グッズ

新型コロナウィルスが蔓延し、マスクが手に入りにくい近頃です。ティッシュペーパーやトイレットペーパーがなくなるというデマが立ち、薬局から消えたり混乱をしています。学校が休校になったり、もし会社が休業になったときを考え、ミニマリストのわたしも少しの備蓄を考え始めています。

そんなおり、私は毎日コーヒーに牛乳を入れて飲むのが大好きなのですが、牛乳は賞味期限の関係と重たさのあまりなかなか買い置きができないものの一つです。そこでもし外になかなかであるけなくなったときのため、牛乳の代替品として、豆乳をお勧めします。 牛乳に比べて、常温で長期保存が出来るので備蓄にはいいですね。

こんな時期だからこそ、長期常温保存が可能な『調整豆乳』を備蓄(ダイエット、美容、健康にも効果的)

調整豆乳

豆乳には良質なたんぱく質、ビタミン類、女性ホルモンと似た働きがある大豆イソフラボン、余計な脂肪分を分解する働きがあるサポニン、腸内環境を整える働きを促進し、自然なお通じへと導いてくれる効果が期待できるオリゴ糖といった栄養素が豊富に含まれており、美容が気になる女性にとってはうれしい効果が期待できるものばかりとなっています。また、サポニンは血流を促す効果が期待でき高血圧、動脈硬化の予防にもなり、健康面において良いことづくめ。そのまま飲むのはもちろん、スープに入れて飲むのもおすすめです。

豆乳スープの作り方(1人分)

①フライパンにオリーブオイルを大さじ2分の1杯入れ、薄く切った玉ねぎとベーコンを炒める。

②水を50cc投入して煮立たせる

③コンソメスープの素を小さじ1杯入れる

④卵を一個割り入れる(溶かずにそのまま)

⑤卵が固まってきたら、味噌を小さじ1杯溶き入れる

⑥豆乳を200ml入れる。

⑦煮立ったら出来上がり。

朝食に食べると、身体もぽかぽか温まっていいですよ。

敷島 奈穂

11,445 views

奈良県出身 大阪在住 2DのCADを用いて設計する仕事をしています。 漫画の『ぽっかぽか』のような家庭を築くのが夢 バタバタの生活を、少しでも豊かで 楽しく...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。