コンタクト洗浄剤は『cleadew ファーストケア』がおすすめです。 

便利グッズ

私は普段は丸めがねOLです。

たまにソフトコンタクトレンズを使用しています。

2WEEKを使用することが多いのですが、コンタクト洗浄液がどれがいいのか調べてみました。
ソフトコンタクトレンズのケア用品はMPS(マルチ・パーパス・ソリューション)と呼ばれるふつうのつけ置きタイプは便利で主流なのですが、こすり洗いをしないとダメなようです。

一番わたしが怖いと思われる目の病気は

「アカントアメーバ角膜炎」

角膜が溶解して失明に至ることもある、恐ろしい目の病気です。抗生物質が効かず、重症化しやすく、何ヶ月も治療を続ける必要があり、ひどい角膜の混濁を残して角膜移植以外に治療法がないといわれています。

コンタクトをしていると角膜にキズがつきやすく、その傷から侵入するそうです。

アカウントアメーバーは、普通の水道水にもいて、レンズケースの細菌で増殖してしまう可能性があるらしく、MPSではちょっと不安が残ります。

消毒力は一般に煮沸>ヨード>過酸化水素>MPS といわれています。

アカウントアメーバーによく効くといわれるのは、

①過酸化水素(オキシドール)タイプの消毒

 強い消毒効果がありますが、目には劇薬です。したがって消毒後にはコンタクトレンズの中に取り込まれた過酸化水素を中和する必要があります。

 商品としては、ALCONのエーオーセプト クリアケア があります。

 私も使いましたが、レンズがクリアになる感じがいいです。

 ただ6時間ぐらい放置する必要があるので、途中つけたくなっても使えない欠点があります。

②ポビドンヨードタイプの消毒

 私が現在使用していておすすめなのは、オフテクス(OPHTECS)『cleadew ファーストケア』

オフテクス(OPHTECS)『cleadew ファーストケア』

 

アカウントアメーバーにもよく効き、手入れが簡単です。

 1.付属の専用レンズケースにレンズをセット。

 2.専用レンズケースにクリアデュー【Ⅰ】消毒・中和錠とクリアデュー

  【Ⅱ】溶解・すすぎ液をケースの水位線まで入れる。

   ※錠剤はケース底の中央に入れてください

 3.専用レンズケースのふたをきっちりしめ、レンズが完全に浸かっているか

   確認し、4時間以上放置。

  ※薬液の入った専用レンズケースは持ち歩かないでください。液がもれる

   ことがあります。

  ※10℃以下では中和に時間を要する場合があります。

  ※液のオレンジ色は10分程度で無色に変化していき中和が始まります。

 4.クリアデュー【Ⅱ】溶解・すすぎ液を手のひらに溜めて、レンズを泳がす

   ようにすすいでから装用。

『バイオクレン ファーストケアEX』のリニューアル版です。

ただし、ヨードアレルギーの人には、過酸化水素タイプの方がいいようです。

しっかり消毒し、手順を守り、定期的な眼科検診で、目を大切していこうと思います。

敷島 奈穂

11,445 views

奈良県出身 大阪在住 2DのCADを用いて設計する仕事をしています。 漫画の『ぽっかぽか』のような家庭を築くのが夢 バタバタの生活を、少しでも豊かで 楽しく...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。