ELEGIANT オーディオデジタルアンプ

便利グッズ

テレビの音を聞きやすくするために、購入したQ Acoustics 3010i ブックシェルフスピーカー。

パッシブスピーカーのため、アンプが必要でした。

長い時間つけているので電気代が安い、デジタルアンプを探してました。

必要なのは、スピーカーにつなぐバナナプラグでつなげ出力できることと

テレビのリモコンで音量を変えれるようにするためには、光出力ではなくAUX入力でつなげられること。

当初はマランツのHDMI搭載の「NR1200」もしくはマランツの薄型AVアンプ「NR1710」を検討してました。

決めきれなかったため、

とりあえず、3,000円ちょっととコスパ良く電気代も安いELEGIANT オーディオデジタルアンプで様子をみることになりました。

使用してみて、テレビの音ならもうこれで十分じゃないかと

癖のないフラットでクリアな音です。低音はスピーカーが小さいので弱いので仕方ないとして聞きやすい。

音量を上げても音が歪むというようなこともありません。

テレビの音を流した時の消費電力をワットモニターで計測してみました。

アンプの音量最大、テレビの音はいつもより大きめで、0.8W(あまりの低さにびっくり!)

テレビを消してもあまり変わらず。0.7W〜0.8W

アンプの電源を消した待機電力は0W 測れる0.3W以下

これなら、つけっぱなしにしてもほとんど電気代を気にしなくて良さそうです。

実はこれ、Bluetooth 5.0もついてますので、スマホの音を流すこともできます。

普段あまり音楽を聞いてなかったので、これを機会にSpotifyを聞くようになりました。

残念な点は、

①電源を入れるたびに、音量を小さくしていないと結構大きな音で電子音と案内音声が流れる。

②Bluetooth とAUXの切り替えスイッチが無く、AUXのケーブルを抜くか挿すかの切り替えになる。

③電源アダプターにPSEマークがない。

このコスパを考えると、それでも十分な便利なデジタルアンプです。

古い使っていない大きなスピーカーがある実家にもプレゼントであげようと検討中。

敷島 奈穂

11,445 views

奈良県出身 大阪在住 2DのCADを用いて設計する仕事をしています。 漫画の『ぽっかぽか』のような家庭を築くのが夢 バタバタの生活を、少しでも豊かで 楽しく...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。