ダイキン パルスオキシメーター(酸素飽和度)を両親にプレゼント

便利グッズ

間もなく新型コロナウィルスの緊急事態宣言がようやく今月終わるかもという中、

メディアでもひとつの入院の目安になる、酸素飽和度が注目されました。

赤血球の中のヘモグロビンの何%が酸素とくっついているかを見るのが「酸素飽和度」で、

爪という窓を通して毛細血管の色の変化などをみているそうです。

日本呼吸器学会(1)によれば、96~99%が正常値で

医師が容認できないラインが90%です。このラインを切ってくると「呼吸不全」。

90%を切った段階で対策しては遅いということで、新型コロナの場合93%未満の時点で中等症IIとして対応する必要があります。

今回の事で、自分の正常値がいくらなのか。あらかじめ知っておく必要がありますので、安心できるパルスオキシメーターを購入し、両親にプレゼントしました。

見やすい 有機ELディスプレイで、医療機器認証取得済

製造販売業者:ダイキン工業株式会社 

ダイキン ライトテックDP1 

敷島 奈穂

11,445 views

奈良県出身 大阪在住 2DのCADを用いて設計する仕事をしています。 漫画の『ぽっかぽか』のような家庭を築くのが夢 バタバタの生活を、少しでも豊かで 楽しく...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。